つり倶楽ブログ

つり倶楽部のブログ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 残雪と岩魚 | main | 荒川解禁!! >>

ツキに見放された九頭竜川!!

前日より雨、川に着くと中角の水位計が159センチ!!
ヴ〜〜〜!!水位が落ちるのを期待して仮眠をとる、午前7時ごろ目がさめて川を見ると笹濁り!期待できる水色だ、さー今日は釣るぞ!!
同行の桐生氏と共に釣を開始!!

雨が止み水位が落ちるのを願いながらキャストを続けるも逆に雨足は強くなるばかり、10分もしないうちに車に戻りポイントを移動!!
前回の釣行で畠野氏が劇的なホームランを打った国道8号下流右岸に移動!!
しばらく粘ったが柳の下のドジョウは掛からずさらに雨足は強まるばかり、
釣り人の誰もいない九頭竜川をさらに下流に移動、高屋橋下流右岸で昼寝に入る、
2時間くらい寝た後えち鉄下流左岸に入る、雨も弱くなり水色も澄んできた!!

釣れてもいい感じだったのだが・・・・
そう甘くはなかった。
しばらく粘ったがこの日の釣を切り上げた。
ツキに見放された1日でした。
翌朝起きるとあたり一面銀世界!!!

少し様子を見る、車の中でテレビを見ていると雲が切れ薄日が出てきた!
チャンスとばかり着替えて福松橋下流右岸でキャストを開始する。
するとまた大粒の雪が降ってきた、手はしびれるし体は冷えるし最悪の状況!!
誰かの言葉で釣は、勘と、根と、運!!と言う言葉がありますが今回は三拍子揃わない釣行でした。
これに懲りずに次回もまた挑戦します。
親爺の釣行記 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする