つり倶楽ブログ

つり倶楽部のブログ
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 尺山女魚!! | main | 鮎釣り終盤 >>

北海道知床カラフト鱒

8月24日25日26日と北海道羅臼町知床にカラフト鱒狙いで釣行に行ってきました。
羽田発7時10発女満別8時50着の飛行機で出かけました。

今回の旅は、4人での釣行です。この時期カラフト鱒はハイシーズンで期待をふくらませて羅臼に向かいました。

天気も良く羅臼山が僕たち4人を迎えてくてました。涼しくて最高!!なんと気温は19℃快適です。
羅臼到着で、まずは腹ごしらいです!

うに、イクラ、イカ、の三色丼がなんと!¥2000

うに丼、エビ天うどんのセット¥1800

海鮮天丼は、このボリュームで¥1580!美味しくいただきました。
午後よりシェンベツ川の河口でチョイ釣り感覚でサンダル短パンでのつりを開始です。!

開始数分で同行者の渡辺氏にヒットです。まだ銀色のカラフトマスをゲットです。

元気満点オヤジ盒胸瓩砲皀劵奪範発でした!!

オイラにもヒット連発でした。
明日25日が本番なので夕方早めに戻り明日に備えることにして釣り場を後にしましたが!!!!その数分後事件がおきました!!!!
ホテルに戻る途中の帰り道でなんと土砂崩れで道路が寸断してしまい孤立状態になってしまいました。
現場は電気、携帯電話、固定電話も一切使えない状況でパニック状態でした。

釣りどころではない状態になってしまいました。一番安全な場所を自分たちで判断して現場から一番近い漁港に避難しました。


漁港では、船で避難が始まってました。うちら旅行者の避難は??不安な時間が刻々と流れました。
結局避難した船は、もう港には戻って来ませんでした・・・・・!
暗くなってから町の防災放送で岬町公民館が避難場所になりましたから非難して下さいとのアナウンスがありまた。

避難所での一夜を過ごすことに・・・・美味しい料理、暖かい温泉、ふわふわのベットでの宿泊のはずが・・・・避難生活です 涙・・・・!

美味しい避難食のカレーとお水をいただきました。

今まで生きていて経験したことのない美味しい美味しい、難しいカレーでした。
一夜あけて翌日自力で脱出を計画。昨年お世話になった渡し船の船頭さんを探しに探してやっとの思いで濱田さんを発見!!これで午後から旅が再開出来ると安堵感でいっぱいでした。
早速、濱田さんのボートで携帯電話のつながるエリア羅臼の町に行くことでいました。濱田さんありがとう!!

バスの手配をしてレンタカーの手配をしてPM12時45分にやっと釧路市に向けて出発で〜す!
釧路に夕方4時に到着すること出来ました。


夜ちゃんとした食事にありつけて、4人の無事を祝って乾杯です。
良かった!良かった!無事で!

3日目は、朝から釣りの予定が!先日の台風9号の影響で釧路川やチャロ川などほとんどの河川が泥濁りで釣りが出来る状態では無いので仕方無く渓流釣りにシフトチェンジ!

小さいながらも綺麗なアメマスくんたち遊んでくれました。

知床半島の先端で釣りは出来なくてとても残念だったけど普段ゼッタイに経験出来ないことが出来て今後生きていくうえで参考になった旅でした。来年リベンジしたいで〜す!

大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする