つり倶楽ブログ

つり倶楽部のブログ
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

新潟直江津ボート釣り

5月16日矢木沢トローリングが急遽海釣りに変更で新潟直江津に行ってきました。
前情報ですとマダイ、ワラサが沢山釣れている情報でした。
朝7時現場着すると見たことも無い数のボートは海上に!!鯛のコマセ釣りの船団です。
その横でテンヤ、鯛カブラ釣りを楽しみました!!

ホウボウ、キジハタ、コチ、トラフグ、など色々な魚がかかり楽しい釣りでした。

海はベタナギ鏡のようでした。帰みちイワシの大群に遭遇、見たことの無いイワシの大群でした。
イワシを食べる大物のボイルを発見!

見事80cm級のワラサを見事ゲットです。
大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -

神通川サクラマス

GWも終り2週間ぶりのお休みです。5月9日神通川に行ってきました。
天気は、雨時々曇り 水位 大沢野で2.06mでした。
神通川の釣行は今期2回目今年の日本海側のサクラマスの遡上はあまり良くない感じがします。
そんな中待望のサクラマスをゲット出来ました。今期絶好調の秋間氏に情報をいただき釣行に望みました。

ヒットルアーは、工房青島の流11cm今期当店オリジナルでヒットでした。カラーはブルバックチャート

お買い上げはこちらをクリックお願いします。

昨年度は、サクラマスの顔が見られませんでしたが今期は何とかサクラマスの顔が見ることが出来ました。
何度かけても手足が震えますね〜この感動だからサクラマスは、おもしろい!!
午後は、ダム放水が増えた為3時ごろに撤収です。水位は2.13位が限界です。
温泉に入ってから松本経由で群馬に帰着です。午後8時着どうにか家族で釣れたお祝いがでいました。

残りわずかですがサイズUP頑張り鱒!!
大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -

2018年胎内川

4月18日胎内川に行ってきました。結果異常なしです。天気曇り時々雨、水位、高畑で3.84 潮大潮3日前に川は、増水して最高の条件でしたが異常無しです。月曜日、火曜日と多数の釣果があったみたいです。
今年も厳しいシーズンになりそうです!!

コゴミ発見!自然の恵みをいただきます。 釣れないな〜〜〜!
大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -

2018年サクラマス神通川


4月4日神通川に釣行水位2.12cmまだ水が高いです。桜は、満開!!

午後は、2時過ぎから風と大雨で早上がり!!異常なしでした。次回は、18日に挑戦です!!
大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -

夏の釣り!!

8月ですね!北陸、新潟地方も梅雨明けです。
今年2回目の海釣りにきって来ました。

今回は、話題のマイクロフリップにての釣行です。マイクロフリップ?

これです!これで釣れるの!?おそるおるり!メーカーに発注・・・・・!

これが結構つれましたね!アタリも結構あったみたいです。K氏の釣果です。

今回の釣果は、キジハタ、キダイ、マダイ、アジ、メバル、の釣果でした。
次回は、青物にチャレンジです!!
※注意です!!
日焼け止め、ラシュガーと付け無いとこの有様です・・・・・痛い!

丸焦げです!!!!是非お忘れなく!
大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -

北海道知床カラフト鱒

8月24日25日26日と北海道羅臼町知床にカラフト鱒狙いで釣行に行ってきました。
羽田発7時10発女満別8時50着の飛行機で出かけました。

今回の旅は、4人での釣行です。この時期カラフト鱒はハイシーズンで期待をふくらませて羅臼に向かいました。

天気も良く羅臼山が僕たち4人を迎えてくてました。涼しくて最高!!なんと気温は19℃快適です。
羅臼到着で、まずは腹ごしらいです!

うに、イクラ、イカ、の三色丼がなんと!¥2000

うに丼、エビ天うどんのセット¥1800

海鮮天丼は、このボリュームで¥1580!美味しくいただきました。
午後よりシェンベツ川の河口でチョイ釣り感覚でサンダル短パンでのつりを開始です。!

開始数分で同行者の渡辺氏にヒットです。まだ銀色のカラフトマスをゲットです。

元気満点オヤジ盒胸瓩砲皀劵奪範発でした!!

オイラにもヒット連発でした。
明日25日が本番なので夕方早めに戻り明日に備えることにして釣り場を後にしましたが!!!!その数分後事件がおきました!!!!
ホテルに戻る途中の帰り道でなんと土砂崩れで道路が寸断してしまい孤立状態になってしまいました。
現場は電気、携帯電話、固定電話も一切使えない状況でパニック状態でした。

釣りどころではない状態になってしまいました。一番安全な場所を自分たちで判断して現場から一番近い漁港に避難しました。


漁港では、船で避難が始まってました。うちら旅行者の避難は??不安な時間が刻々と流れました。
結局避難した船は、もう港には戻って来ませんでした・・・・・!
暗くなってから町の防災放送で岬町公民館が避難場所になりましたから非難して下さいとのアナウンスがありまた。

避難所での一夜を過ごすことに・・・・美味しい料理、暖かい温泉、ふわふわのベットでの宿泊のはずが・・・・避難生活です 涙・・・・!

美味しい避難食のカレーとお水をいただきました。

今まで生きていて経験したことのない美味しい美味しい、難しいカレーでした。
一夜あけて翌日自力で脱出を計画。昨年お世話になった渡し船の船頭さんを探しに探してやっとの思いで濱田さんを発見!!これで午後から旅が再開出来ると安堵感でいっぱいでした。
早速、濱田さんのボートで携帯電話のつながるエリア羅臼の町に行くことでいました。濱田さんありがとう!!

バスの手配をしてレンタカーの手配をしてPM12時45分にやっと釧路市に向けて出発で〜す!
釧路に夕方4時に到着すること出来ました。


夜ちゃんとした食事にありつけて、4人の無事を祝って乾杯です。
良かった!良かった!無事で!

3日目は、朝から釣りの予定が!先日の台風9号の影響で釧路川やチャロ川などほとんどの河川が泥濁りで釣りが出来る状態では無いので仕方無く渓流釣りにシフトチェンジ!

小さいながらも綺麗なアメマスくんたち遊んでくれました。

知床半島の先端で釣りは出来なくてとても残念だったけど普段ゼッタイに経験出来ないことが出来て今後生きていくうえで参考になった旅でした。来年リベンジしたいで〜す!

大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -

カマス!かまして来ました!!

9月16日定休日を利用して新潟上越に行ってきました。

秋雨前線の切れ間でタイミングよく釣りがでいました!
夏のジェットスキーでの釣りもベテランになって来ましたけど、船酔いには、勝てません悲しい
7時ごろ出船するものの8時30分で船酔いでギブアップ!

幸せエリアに移動です・・・・!
沖の防波堤での釣りは、この時期は、カマス!が釣れると地元の方から情報をいただくと即カマス釣りにチェンジ!!

開始直後カマスをゲットです。中アジもゲット!カマスに夢中で時計を見ると午後4時びっくり雨もちょっと降ってきました。楽しい釣りも終了です。

片づけを終えるとT氏恒例の釣果発表です。


カマス38匹。中アジ23匹。キジハタ2匹。カワハギ1尾。メバル2匹と大喜びで楽しい釣りも終了です。

帰りは、さっぱりと温泉に入って、ちょっときれいな奥さんのいる食堂でお疲れでした会で解散です。
すっかり秋めいてきましたが寒さに負けず、11月ごろまでジェットの釣りをがんばりたいですね!



大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -

2015年知床カラフト鱒釣行

8月26日27日と2日間北海道知床羅臼にカラフト鱒を釣りに行ってきました。
6月頃から世界遺産でカラフト鱒が釣れるなんて魅力的だよね!なんて話していました。
当店の定休日をを挟んだ前後だったら行けるんだけどな〜!会社休むから行こう!と言ってくれたI氏の一言で今回の釣行が決まりました。
飛行の予約、レンタカーの手配宿の予約などは、オリオンツアーさんにお願い致しました。旅行代金は、すべて込みで¥48000でおさまりました。
26日当日台風16号の影響で雨、幸いにも台風の進路が関東をそれてくれた為飛行機影響はありませんでした。

7時5分発の羽田JAL−565便に搭乗です。あいにくの雨ですが北海道の予報は、晴れ・・・・ほんとかな・・?

離陸後1時間30分たらずで女満別空港に到着です。天気晴れ!気温15℃快適です!

空港から知床まで2時間30分ほどで到着です。知床半島の山頂から眺めるオホーツク海は、絶景でしたね!
木木が、鮮明なみどりで大自然がいっぱいで、道端には、オオワシ、キツネ!テン!シカなどがいっぱいです。
昼間でこれかよ!夜は、ヤバイね!なんて言いながら羅臼町を目指しました。
昼ごろ羅臼町に到着です。昼と言ったら海鮮でしょ!お寿司さんを発見海鮮市場もありました。
ここは、やっぱり大人の選択で寿司屋に入りました。カウンターが有っていかにも寿司屋な感じ!!
海鮮丼セット¥3500は、期待がふくらみます!!!結果・・・・・・涙・・・やられた口です。
観光客相手は、NGですね。午後は釣りです。オショロコマを狙いにいざ渓流に河口付近には、カラフト鱒が遡上していた
あえて上流部に入りました。
やっぱり羅臼町釣りは、裏切りません。

小さいですが、18僉腺横記僂阿蕕い離ショロコマ君が多分永遠に釣れます。あまり奥まで行くとクマさんの心配があるので、終了です。
27日に備えて5時にホテル羅臼第一ホテルにチェックインです。夕食までお風呂に入ってのんびりです。
硫黄の温泉で100%源泉かけ流しです。良いお風呂でしたよ!
8時半就寝です。
27日早朝?2時半に起床です。ホテルでつりの用意を済ませ、集合場所の相泊漁港に3時30分到着です。
漁港は、人が沢山いて流石漁師町海の男の活気を感じました。
今回お世話になったのは、将栄丸&シーマックスさんにお願い致しました。
濱田船長の元2台の12人乗り船に乗船して知床の釣り場を目指します。


今年は、例年にも無くヒグマが沢山いるとのこと聞いてチョットビビリぎみなI氏・・・熊が多い=魚も多い?
期待を胸に出発〜!

朝日がまぶしい中ポイントに到着です。

到着するななり、ヒグマさんのお出迎えです。ビビリながらつり開始です。
やっぱり熊=魚は、的中です。

バンバン釣れます。スプーン単体でもヒット!ミノーでもヒット!
タスマニアデビルでもヒットです。

8月の末は、銀色のカラフト鱒も混じりこれがまたすごく引いて最高でした。



I氏もバンバン釣ってましたね!隣のえさで釣っていたグループに負けないぐらい釣ってましたね!
最後には、えさを辞めてルアーを投げ始めて人もいましたよ!!
9時30分ごろもう十分釣った頃に300キロはオーバーのヒグマが登場です。これは、ヤバイとシーマックスの濱田さんから撤収の声が・・・・

マジデカイ熊で流石にビビりました。大声を出そうが、爆竹を鳴らすしても平然としているヒグマ君!!
デカイ熊は、経験値が違い人間を怖がらず自分たちの魚を取るなと言っているように釣り場を徘徊して人間を追い払う感じでしたね!今回の釣行は、普段本州では、体験出来ない事を体験することが出来ました。

帰りの風景は、まさに絶景でした。構造物が一切ない風景に感動の一言です。
知床のカラフト鱒釣りおすすめです。北海道の大自然を満喫出来ますよ!また来年行きたいな〜!

タックルは、エムアイレの81MHステラC3000HGと81XHステラ4000HG
I氏はソウルズアバンギャルド86HHSダイワセルテート2510HG エキスプローラー82HS ダイワセルテート2510PEH
でした。





大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -

テンヤ釣り

先週テンヤ釣りに新潟の上越に行ってきました。
今にも雨が降り出しそうな天気でしたが午前中は、どうにか釣りができました。

テンヤと鯛カブラで挑戦です。
魚探反応が結構ある中、鯛カブラを投入するとさっそくヒットです。

結構デカイクロソイがヒットです。
その後風と雨と波が凄くなってしまい撤収です。梅雨明けに再度挑戦です。!
大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -

黒部川サクラマス

4月7日今日から新学期も始まり入学、進級などで忙しいところです。
黒部川のサクラマスは、1週間お休みですね・・・・・・
明日水曜日もお休みです・・・。北陸方面の河川は、雪解けと雨、ダムの放水で釣りになりませんね!

宇名月ダムが放水中です。放水がもう6日間目です。放水止まらないかな〜・・・・・!

愛本堰堤からも放水です。水位が落ちつけば期待大です!!!
大輔の釣行記 | permalink | comments(0) | -